キリシタン領主の方の後藤寿庵

後藤寿庵をGoogleなどで検索すると、僕ともう一人、キリシタン領主の名前がひっかかる。以前から明かしていることなので、僕のプロフィールを知っている人なら混乱することもないだろうが、このペンネームはそもそもキリシタン領主後藤寿庵の名前を拝借した物だ。最近僕はエロ漫画を主に発表しているので、歴史上の人物について知りたくて検索した人にとっては少々不快な結果になっているかもしれない。

Continue reading "キリシタン領主の方の後藤寿庵"

| | Comments (4) | TrackBack (2)

スキー

CIMG0594

十数年ぶりにスキーに行ってきた。場所は湯沢高原スキー場。
二日たっても筋肉痛と、全身のだるさが抜けない。年だなあ。
写真にも写っている湯沢東映ホテルに泊まったのだが、布場ファミリーゲレンデの中腹にあり、ロープウェイステーションにもすぐ行ける立地条件はなかなかいい。ただし、レンタルスキーカウンター、スキーロッカーなどは一階にあり、ゲレンデは二階なので、スキー靴で階段を上下しなければならず、かなり怖い。

布場ファミリーゲレンデはホントにゆるゆるの勾配なので、子供を遊ばせるにはいいのだが、ちょっと慣れた人間にはかなりかったるいゲレンデである。隣の布場ゲレンデはそこそこ楽しめるのだが、ファミリーゲレンデと布場ゲレンデの間には細い車道が通っており、スキーを脱いで、積もった雪を上り下りして移動しなければならず、かなり面倒くさい。これ、コースガイドなどではよく見ないとわからないようになっていて、ほとんど一体の広大なゲレンデがあるように見えるので要注意。
まあ、布場はもうシーズン終わりなので、今注意してもしょうがいないけどね。

ロープウェイを使って、高原ゲレンデにも行ってみた。こっちはなかなか本格的で入り組んだコースが楽しめる。遊ぶなら最初から高原に行った方がいいかも。カレーバイキングやとんかつのおいしいレストランもあるし。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

水沢、江刺、前沢、衣川、胆沢合併

僕は岩手県水沢市出身であるが、例の市町村合併ってやつで、周辺市町村と合併することになったらしい。
新市名は「奥州市」。
まあ、単純になじんだ地名が変わってほしくないとか、「奥州」ってえらく広い地域を指す地名なのに市に使っちゃうのはどうよ、とか、「州」と「市」が重なるのはなんか変、とか、さまざまな思いが浮かんでくるのだが、まあ、「アテルイ市」とかにならなくてよかったよ。
で、今まで岩手県水沢市福原という住所だったのが、岩手県奥州市福原になるのかと思ったら、今までの五市町村の区分は「区」として残すのだそうな。つまり、岩手県奥州市水沢区福原となるわけだ…みびょーに長くなって住所書くのがめんどくさいぞ。

胆江日日新聞のホームページによると


現5市町村は「区」に 自治組織名住居表示にも採用、小委員会の協議終了(胆江合併)

となっているが、これは例の「合併特別区」というやつだろうか。だとすると時限付きなわけで、いずれまた住所表示が変わってしまうのか。めんどうなことである。

| | Comments (5) | TrackBack (0)