« ドラキュラのうた | Main | コミケとカーナビ »

ジゴロウとヴィンセント

tvkの人気番組「sakusaku 」の人気キャラクター「増田ジゴロウ」が降板、新しく「白井ヴィンセント」なるキャラクターに交代した。
パペットキャラなので、それを操り、トークをする人は変わらない。そしてあの番組の面白さはトークにあると思うので、人形が変わった所で番組がつまらなくなったとは思わないのだが、それにしてもヴィンセントのデザインはジゴロウに比べて全くといっていいほど面白みを感じない。

ジゴロウのキャラクター展開に絡んで、tvkとデザイナーのダイスケ・エクスプレス氏との間に揉め事があり、結果tvkがダイスケ氏を切ったということらしい。ダイスケ氏自身、番組ホームページで発表されるまでジゴロウ降板を知らなかったとか。

しかし、仁義の問題を抜きにしても、この決定はtvkの利益になっているのだろうか。増田ジゴロウはローカル局のキャラクターとは思えない位露出度が上がり、キャラクターグッズも大量に出ている。キャラクターの人気は番組の認知度向上に直結し、ひいては視聴率にも影響しているはずである。これほどの人気キャラクターを生み出せたというのは、tvkとしては大金星であり、なんとしても維持すべき財産ではないだろうか。竹書房がぼのぼのを、スタジオジブリがトトロを使っているように、tvkのイメージキャラクターにしてもいいくらいだと思う。そのためにデザイナーに頭を下げる位のことはしてもいいと思うよ。

tvkが、ジゴロウと同等か、それ以上のキャラクターを用意できるというなら、ダイスケ氏を切るというのも手だろう。しかし、それで出てきたのがあの白井ヴィンセントではなあ。

ジゴロウのデザインは、実のところさほど個性的ではなく、どこかで見た意匠の組み合わせに見える。しかし、キャラクターとしてのポイントをしっかり抑えていて、一度見たら忘れられないものだ。あのサイコロを模した、ふてぶてしい大きな顔。胴体にかかれた「俺」の文字。番組を離れても魅力的なデザインなのだ。それに対して、ヴィンセントの方はなんとなく簡略化された動物に帽子と和服を着せたような形。顔は生白くて丸い。どこにも引っかかるポイントがない。はっきり言って、魅力に欠けます。

7/10日変更:
ダイスケ氏がこの件に関して書いていたblogのエントリへのリンクを貼っていましたが、このエントリが削除されたため、リンクを外しました。

|

« ドラキュラのうた | Main | コミケとカーナビ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Hey! I understand this is kind of off-topic but I needed to ask. Does building a well-established blog such as yours require a lot of work? I'm brand new to operating a blog however I do write in my journal every day. I'd like to start a blog so I can easily share my experience and views online. Please let me know if you have any ideas or tips for brand new aspiring bloggers. Thankyou!

Posted by: H1Z1 Download | 2015.02.21 at 10:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10254/4875251

Listed below are links to weblogs that reference ジゴロウとヴィンセント:

« ドラキュラのうた | Main | コミケとカーナビ »