« April 2005 | Main | June 2005 »

謎のチラシ

マンションのドアポストに差し込まれていたチラシ。noni
一応、住所や電話番号の部分はモザイクにしておいたが、特筆すべきは、何のチラシなのか全く不明であるところだろう。
セミナーをやるということは解る。商品が存在することもわかる。ネットビジネスに興味がある人向けらしい。しかしそれだけ。商品が何なのかも書いていない。そして、上に貼られている謎の画像。Webから切り抜いたらしい低解像度のそれは、たとえようもなくチープで、いかがわしい。チラシなのにリンクが貼られていて、flashなのかPDFなのか、ご丁寧に1.3mbと容量まで記載してある。しかしチラシだから一生懸命クリックしても無駄である。

チラシとしては異常にレイアウトがいい加減で、紙も安そうなコピー紙であるが、文字や画像にムラやにじみ等見当たらないし、水を付けてみても流れないので、おそらくレーザープリンタで印刷したものであろう。

となると、きわめて小規模な事務所もしくは個人が作成した物に思える。
ネットで色々調べてみると、どうやら「ノニジュース」なるものを売っているマルチ商法の会社らしい。するとこのチラシはマルチのディストリビューターになったはいいが、知り合いが少なく、成績の上がらない人が、下のディストリを増やそうとして作成したものだろうか。しかし、このチラシにはディストリビューターの連絡先は書かれておらず、新宿のセミナーに関する情報だけが書かれている。ということは中央直の仕事なのか?ちょっと信じられないほどスカスカなんですけど、これ。

謎すぎる……

ちなみに、ノニジュースなるものは、健康食品の一種で、1リットルあたり数千円するらしい。売れるのか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CPUの熱

BIOSでCPU smart fan Tempを60℃、CPU Temp toleranceを2にしてみたら、CPU温度がすぐに70℃を超えてしまう。うっかりすると72℃なんてこともある。ところが、CPU smart Fan TempをDisableにすると50℃台で安定。
どうもDisableにすると常にCPUファン3000~3500回転位で回っているようだが、これを60度に設定すると、すぐ回転数ゼロになり、相当温度上がってからゆるゆる動き出す。普段静かなのは言いのだが、Pen4 3.0EGzの基準を超えて温度が上がるのは問題だ。
最初の設定では、CPU温度60℃、+2℃まで許容という意味だと思うのだが、実際にその範囲に収まるわけではなく、かなり余裕を持って設定しないとまずいっぽい。
温度設定をもっと低めにすればいいのかなあ。55℃にしてみるか。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

モニターが死んだ

ずいぶん長い間ソニーのトリニトロンモニターCPD-17FS9を使っていたが、最近ヘンな補色のゴーストが右に流れるように出るようになってきた。で、ほっといたら、昨日マンションの停電後、画面の色が完全におかしくなってしまった。ひどく緑がかって、目が痛い感じだ。しょうがないので、町田のヨドバシにモニターを買いに行くと、もはやCRTのモニターはほとんど姿を消し、パソコン売り場には液晶ばかり。というわけで、EIZOのFlexScan M170というやつを購入。いままで、CRTモニタの上にテーブルを乗せて、その上にスキャナなどを置いていたので、液晶にするとスキャナ置き場がなくなる。しょうがないので、テーブルの上に設置するパソコンスタンドを一緒に購入したのだが、いざ合わせてみると、机を縦に使っているという変則的なレイアウト、スピーカーが左右に内蔵されているタイプのモニタを買ったために、CRTのときより幅が広くなったしまったという条件が重なり、パソコンスタンドにうまく納まらなくなってしまった。しょうながいので、写真のように、
CIMG0621
スタンドを縦置きにして、パソコン本体を右に配置、モニタは前に張り出すようなヘンなレイアウトになっていしまった。やたらと奥行きのある、旧型トリニトロンから、液晶にした意味が薄いなあ。まあいいか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クイズに向かない私

TVで「島田検定!! 国民的潜在能力テスト」という番組をちょっと見た。
出された問題が正確には覚えていないが以下のようなもの。
「陸上競技で、トップでスタートを切ったトーマスは、いちども抜かれなかったが、なぜかゴールテープを切ったのは別の人だった、その理由は?」

回答者の答えはさまざまで、
1:トーマスは実は馬で、ゴールテープをつい飛び越えてしまった。
2:トーマスが早すぎて、テープを張る人が間に合わなかった。
3:トーマスはリレーの第一走者だった。

などなど。正解は3なのだが、よく考えて欲しい、1や2が間違いである根拠は全く問題に含まれていないのである。なぞなぞの類では、実際には問題に抵触しない範囲でさまざまな答えがありうる。しかし、司会の島田紳助は正解でない答えを書いた芸能人を罵倒し、人格を否定し、口を極めてののしる。なんだか非常にむかついたので、妻にむちゃくちゃ文句をいいながら、楽しく見ていたら、妻が「あんたがむかつく」とチャンネルを変えてしまった。ショボーン。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »