« February 2005 | Main | April 2005 »

スキー

CIMG0594

十数年ぶりにスキーに行ってきた。場所は湯沢高原スキー場。
二日たっても筋肉痛と、全身のだるさが抜けない。年だなあ。
写真にも写っている湯沢東映ホテルに泊まったのだが、布場ファミリーゲレンデの中腹にあり、ロープウェイステーションにもすぐ行ける立地条件はなかなかいい。ただし、レンタルスキーカウンター、スキーロッカーなどは一階にあり、ゲレンデは二階なので、スキー靴で階段を上下しなければならず、かなり怖い。

布場ファミリーゲレンデはホントにゆるゆるの勾配なので、子供を遊ばせるにはいいのだが、ちょっと慣れた人間にはかなりかったるいゲレンデである。隣の布場ゲレンデはそこそこ楽しめるのだが、ファミリーゲレンデと布場ゲレンデの間には細い車道が通っており、スキーを脱いで、積もった雪を上り下りして移動しなければならず、かなり面倒くさい。これ、コースガイドなどではよく見ないとわからないようになっていて、ほとんど一体の広大なゲレンデがあるように見えるので要注意。
まあ、布場はもうシーズン終わりなので、今注意してもしょうがいないけどね。

ロープウェイを使って、高原ゲレンデにも行ってみた。こっちはなかなか本格的で入り組んだコースが楽しめる。遊ぶなら最初から高原に行った方がいいかも。カレーバイキングやとんかつのおいしいレストランもあるし。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

注文したCDが届かない

マリアンヌ・フェイスフルのA Child's AdventureをAmazon マーケットプレイスで購入。業者はcaiman_america。
二週間経つがまだ届かない。Amazonから出品者の評価をしろというメールが届いたが、まだ評価できる状態ではない。本当はいますぐ1点を付けたいのだが、一応評価ページに「取引が終わってから評価しろ」と書かれているので待っている状態である。

今まで何度もAmazonで本やCDを購入し、半分くらいはマーケットプレイスを利用している。いずれの出品者も迅速な対応をしていたし、Amazonそのものに注文を出した本で、納期が遅れたものもあったが、その場合はこちらが何も言わなくても「予定の納期に間に合わなくなりました」ってなメールを送ってきたものだ。caiman_americaはオーダートラッキングのページを用意しているが、僕の注文したものを調べてみると、ずーっと「準備中」とだけ書かれている。

Amazonマーケットプレイスの説明には「マーケットプレイスの出品商品は、通常2営業日以内に出品者から発送されます。」とあるが、これについてcaiman_americaのFAQには


どうしてアマゾンには「だいたい1-2営業日に配送されます」とあるのですか?

2日間というのは、お客様からオーダーがされ、配送されるまでという意味です。.
これによって、これはお客様の元へ商品が届くまでの合計の日数を表しているのでございません。


と書いてある。意味をつかみにくい文章だが、要するに「発送されるまで二日で、あんたのところに到着する日数じゃないよ」と言いたいのだろうか。だとしてもいまだ発送されていないのだが…

まあとにかく、さっさと送ってください。

| | Comments (10) | TrackBack (1)

A3/1200dpiモノクロ印刷可能なプリンタは

漫画やイラストの仕事は、もはやほぼデジタルオンリーで問題ない状態になっているのだが、たまに紙に出したものが必要になる場合がある。
漫画の場合、B4出力可能なものが欲しいのだが、このクラスのプリンタは結構高いか、選択肢が少ない。A3出力可能なレーザープリンタというのが、モノクロの場合には最高の選択なのだが、これはやはり高いのだ。もっとも、リース落ちの中古品などなら、十分なスペックのものが安価に入手可能ではある。ただし、設置面積、体積の問題で、やはりちと苦しい。

Continue reading "A3/1200dpiモノクロ印刷可能なプリンタは"

| | Comments (73) | TrackBack (1)

デジメモ その2

この前書いたデジメモの件。
本体に付属の用紙もまだまだ残っているのだが、互換性のあるレポート用紙を近所の文房具屋で購入して試してみることにする。
CIMG0580
写真でセットしているのは、エトランジェ・ディ・コスタリカという会社のA5版レポート用紙。横罫ではなく、方眼になっているので、絵描きにはこちらのほうが使いやすい。なかなかきれいにセットできるな。

CIMG0583
こんな絵を描いて取り込んでみる。JPEGで書き出したものが

digimemotest01
こんな感じ。漫画のネームくらいには使えるかも。ファミレスでネーム切って帰宅して繋げばすぐ取り込み。スキャナ使うより早いし、いいかもしれない。専用アプリケーションからメールで送ることもできるとか。まだ試してないけど。

ところで、CFカードだが、フォーマットはFATである必要があるようだ(FAT32はダメっぽい)。以前ニコンのデジカメ用に使っていたTDK製の64MBカードはPCで直接フォーマットしても使えず、デジメモに挿入した状態でのフォーマットも不可能だった。IO-DATA製のものはOK。SanDiskは説明書でも推奨しているので大丈夫だろう。512MBまでは使えるらしい。そんなでっかいのは持っていないので、未確認。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水沢、江刺、前沢、衣川、胆沢合併

僕は岩手県水沢市出身であるが、例の市町村合併ってやつで、周辺市町村と合併することになったらしい。
新市名は「奥州市」。
まあ、単純になじんだ地名が変わってほしくないとか、「奥州」ってえらく広い地域を指す地名なのに市に使っちゃうのはどうよ、とか、「州」と「市」が重なるのはなんか変、とか、さまざまな思いが浮かんでくるのだが、まあ、「アテルイ市」とかにならなくてよかったよ。
で、今まで岩手県水沢市福原という住所だったのが、岩手県奥州市福原になるのかと思ったら、今までの五市町村の区分は「区」として残すのだそうな。つまり、岩手県奥州市水沢区福原となるわけだ…みびょーに長くなって住所書くのがめんどくさいぞ。

胆江日日新聞のホームページによると


現5市町村は「区」に 自治組織名住居表示にも採用、小委員会の協議終了(胆江合併)

となっているが、これは例の「合併特別区」というやつだろうか。だとすると時限付きなわけで、いずれまた住所表示が変わってしまうのか。めんどうなことである。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

DigiMemo A501

DigiMemo001
町田のドスパラで8980円で売っていたので買ってきた。
要するに一種のタブレットみたなものだが、パソコンにつないで描くのではなく、単独で描いて、後で画像を転送するというもの。描画エリアはポケットになっていて、レポート用紙のような、上で綴じているパッド形式のノートの台紙部分を差込んで使用する。付属のクリップを装着すればペラの紙を挟んで使用することもできる。だけどこのクリップなくしそうだな。

使い方は、装着した紙に付属のボールペンでなんでも好きなものを書く。本体のキーでページを進め、パッドのページをめくって新しい絵なり文章なりを描いていく。するとデータが本体のメモリにどんどんたまっていくので、あとはUSBケーブルでパソコンに繋げば画像データを取り出すことができる。ただし、画像は独自のフォーマットなので、専用のアプリケーションが必要。

本体には8MBのメモリが内蔵されているが、CFカードを使うこともできるので、容量は気にしなくてもいいようだ。

A5のパッド用紙が必要なのはちょっと使い勝手が悪いかも。B5が使えればそこいらのコンビニで売っているレポート用紙が使えるのだが。

Continue reading "DigiMemo A501"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »