« 春レヴォ申し込み | Main | すごいカウンター »

モノクロ表紙か多色刷りか

いまどきの同人誌は、当たり前のようにフルカラー表紙だ。昔に比べれば相当安くはなっているが、やはり結構な値段なのだ、これが。

いつも利用している共信印刷の場合、B5 40Pの本を200部作ると、基本料金が30,360円。モノクロの表紙なら、この料金でできる。これがカラー表紙にすると、この基本料金+33,500円。一気に倍以上である。まあ、これが1,000部刷る場合だと、基本料金97,680円の、表紙代が53,000となり、割合は下がるし、単価が安くなるのでカラーでもまあいいかってなもんだが、小部数でカラー表紙は厳しい。

ところで、これとは別に、多色刷りというものもある。要するに色インクごとの版下を作って、それを重ね刷りするものだが、これは結構安い。部数に関係なく、共信印刷の指定した基本色なら、一色あたり1,500円、その他の特色なら2,500円追加するだけでいい。三色重ねても基本色なら4,500円の追加ということになる。これは十分リーズナブルな値段だといえよう。四色刷りができるなら、単にフルカラー原稿を四色分解して多色刷りとして入稿すれば、フルカラーなみの表紙が仕上がることになるが、これはできないのかな?共信の申込書では、多色刷りの選択肢は1~3色となっているが。今度聞いてみよう。

|

« 春レヴォ申し込み | Main | すごいカウンター »

「同人・コミケ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10254/78419

Listed below are links to weblogs that reference モノクロ表紙か多色刷りか:

« 春レヴォ申し込み | Main | すごいカウンター »