« September 2003 | Main | November 2003 »

Windows版iTunes

iTunes1.jpg10/21に日本語版ダウンロード開始のはずが、なぜか延期のお知らせ。なんじゃそれ。
うちあたりiPodがあるわけでもなく、別にiTunes使う積極的な意味はないのだが、踊らされやすい男としては踊らされずにはおられない。

しょうがないので英語版をダウンロードして手持ちのアルバムを読ませてみる。
って最近CD買ってないから、えらく古いのばっかりだな。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

困ったときのダイソー

CIMG0328.jpgCD-ROMを作成する際、即売会ではケースに入れただけで、それ以上の包装はしていなかったのだけど、今回メッセサンオーから、「できるだけビニールなどでシュリンクしてほしい」と言われた。町田の東急ハンズにでもいけば、よりどりみどりで包装材が選べるだろうが、ちと時間がなかったので地元相模大野の駅ビルで探すことに。
駅ビル6Fがさくらやなので、そこでCD-Rとプリンタ用紙を買うことにして、その前に、7Fのダイソーに行くと、写真のようなクリアポケットを発見。サイズが合うかどうかわからなかったが、都合のいいことに、ダイソーにはCD-RやCDケースも売っていたので、あわせてみるとB6でぴったりだ。25枚入りというのも数えやすくていい。4パック買えば100枚だ。

買ってきて入れてみると、CDのスリムケースでかなりギリギリであり、袋に入れるのにちょっとしたコツがいるが、それだけにあつらえたような出来栄えになった。また、固めの素材なので、皺や折り目がつきにくく、見た目になかなかきれいだ。

やるじゃんダイソー。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

SENDOUYA CD SPECIAL

SendouyaSPcardt.jpgメッセサンオーからCG集の発注が来たので、100枚焼いた。
タイトルは「SENDOUYA CD SPECIAL 増補改訂版PLUS」。
レヴォに出したもので、コミケの時に収録できなかった切腹アニメも収録している。
100枚焼いて納品したところ、数日後にもう100枚発注が来た。
インナーをインクジェットで印刷しながらCDを焼き、その合間に印刷されたインナーをカットして折る作業を繰り返す。次にインナーをケースに入れ、クリアポケットに入れて封をする。自分で全部やると結構疲れるな。とはいえ、プレスに出すのはまだこの程度ではコストかかりすぎる。っつーか現金ねーよ。


えー、今現在、メッセサンオーで上記CDは売り切れているようです。追加分発送しましたんで、早ければ22日に再入荷ということになると思います。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

機神咆吼 デモンベイン

spro1020062904.jpgデモンベインPS2版のムービーが公開されている。
うわー、カッコイイぞ、3Dの画面は新作カットっぽいな。しかしこうなると静止画のキャラクターが弱く感じてしまう。いっそ全編アニメにしてくれー(無茶?)
そういえば、PC版でのイベントアニメのシーンはちょっと静止画の部分やテキストと合ってなかったと思うけど、どうだろう。マギウススタイルの九郎が、紙になってばらけ、中からアルが出てくるというのは違う気がする。いや、魔術なんだし、どうとでも説明はつけられるだろうけど、なんか「あれ?」と思うシーンだ。アニメ発注後に設定変えたんじゃないか?と勘ぐってしまう。




| | Comments (6) | TrackBack (1)

天外IIのエンディング

TengaiEnding.jpg天外魔境IIのエンディング、千年前の火の勇者が復活して卍丸のまわりにいるのだが、リメイク版だと画面の端で切れてしまい、カラスと松虫がかわいそうなことになっている。

というわけで、PCE版のエンディングがこれ。各勇者の名前を入れてみました。
しかし、卍丸の父親、京都のフリーメンギルドにいそうな人だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天外2クリア記念4コマ漫画

TengaiManga.jpg
二本立てです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

天外2クリア

終わった終わった。
途中息子にセーブデータ上書きされたりしたけど、クリアすればOK。

ところで、天外2のDVDをパソコンで見てみると、ムービーデータはPS2標準の.PSS形式で格納されており、PSS Playerなどで再生することが可能です。

ただし、これらのムービーはプリレンダーされたものだけで、イベントシーンのムービーの多くはプログラムでリアルタイムに表示しているようです。つまり平面ポリゴンをセル代わりに使用し、ハードウエアの機能を使って拡縮やパンを行っているわけです。

このセルの画像はおそらくVGA解像度程度でしょう。これがズームされると、結構ジャギーが気になります。

プログラムで表示するにしても、アニメーションするためのテクスチャデータのロードに結構時間がかかっているようですし、あらかじめきれいなムービーにしておいたほうがいい気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天外2

CD_AB8DA6A0-002.jpgマダムバーバラを倒し、鹿野村へ、マントー2とご対面。この辺は天外1をやっていないと面白さ今ひとつだよな。マントー戦一回目で「突破」するの忘れてまともに戦っちゃったよ。

で、ニックこと地獄釜の肉助登場となるのだが、こいつマジで殺す。絶対殺すって感じの悪いやつ。と思ったらリメイク版では浜田村の人肉食ネタが改変されていた。なんだよ、豚に変えられた死霊銀バエ食ったくらいでみんなで吐くなよ。

ところでみなさん、リメイク版ゲームやってると、昔のもやりたくなりませんか?
というわけで、左の図はMagicEngineというエミュレータで動かしてみたCD-ROM2版天外2です。なお、この画像はスクリーンショットをさらに縦横比調整してあります。さすがにドットが荒いな。

このエミュレーター、CD-ROMのシステムカードもエミュレートするので、ROMファイルを調達しなくていいのだけど、その代わりちょっと音の再現性などに問題があるなあ。モノホンのシステムカード3.0のROMイメージを使えばいい感じで動くらしいけど。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

天外魔境II MANJI MARU

spro1007040800.jpgPS2版の天外IIが発売された当日に購入。時間が取れないのであまり進んでいないが、とにかく懐かしい、そして面白い。
シナリオがまったく同じで、イベントシーンの絵も当時の原画をそのまま使っているっぽい。声も録りなおしなどしていないみたい。ところどころ音質に難があるように聞こえる。ただ、10年前のPC-Engine版では、PCM音源に問題があって、ピーピー言うノイズがかぶっていたので、それよりはずっといい。アニメも、当時はスペックの都合からフルスクリーンとはいかず、小さな画面で動く場合が多かったが、今回は遠慮なく大画面で動き回ってくれる、中割りも増えており、滑らかさが増している。

ただ、ゲームバランスがちょっとおかしくなっている。やたらと段(レベル)が上がりやすくなっており、ボス戦でも、うっかりすると数ターンで勝ってしまう。僕は今回とうとう菊五郎が「お友達」を応援するシーンを見ることがなかった。当時最大級のRPGであり、クリア時間60〜80時間という代物なので、少々簡単になっても、あっという間にゲームクリアというわけではないのだが、ちょっとこれはどうかなあ。
あと、1〜3秒程度の読み込みに、いちいちローディングマークをくるくる回すのはやめてほしかったな。かえって読み込みを意識してしまう。ブラックアウトやホワイトアウトで1秒やそこらとまっていても、みんな気にしないよ。多分。

まあともかく、安くてむちゃくちゃ面白いのだからみんな買え。買ってハドソンとREDを支えてやってください。今度こそ、今度こそ天外IIIが出るかもしれないのだ。天外IIIは、PC-ENGINE、PC-FXで企画が出てはポシャっていたので、今度もなんだか不安なのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2003 | Main | November 2003 »