« December 2002 | Main | February 2003 »

トレカ

なんかトレカの仕事のオファーがあった。しかも台湾の会社から。

キャラクターやモンスターといった、いわば「顔」になるカードではなく、アイテムやイベントといった補助系のカードだが、困ったのは原稿料の設定。「見積もりと作業時間をお知らせください」とメールが来たのだけど、国内のトレカの仕事もやったことないのに、台湾じゃわからなすぎる。しかも枚数が80枚ときた。これって安い代わりに枚数でカバーってパターンじゃないかなあ。

一日十枚もこなせば、一枚1000円でも日収1万円、バイトとしても悪くなかろう。しかし、簡単なものでも、仮にもカラーのイラストを、毎日10枚はちょっと無理。一枚1万円なら、結構おいしい仕事といえるだろう(国内でそこそこ有名どころの作家が受けているトレカの稿料はもっともっと高いらしいぞ、よく知らないけど)。しかし、この依頼の仕方と台湾だということを考慮するとそれは無理っぽい。
というわけで、一万円未満の金額(具体的には秘密)で見積もってみる。「ご相談に応じます」と一文をつけて。

ああ書けば当然のことだが、値切ってきた。ここで具体的な額が提示されればこちらもそれなりに目処が立つのだが、「間違いなくこれからこのカードシリーズは続きますので、量的にはかなりあります、ですので、金額にはもうちょっとまけって頂けないでしょうか。」という返事。うがー、いくらまけっればいいのだー。っつーか、量が多いからこそ、うまみがないと辛いのじゃないかー!!

しょうがないので、最初の提示額から1000円引いた額で返信。すぐにOKの返事が来た。むう、ひょっとして、最初に「これ以上まけっません」とか書けば最初の額で成立だったかも。まあいいけど。

というわけで、今後ぽしゃる事がなければ、いずれ後藤の描いたトレカが台湾で発売されますので、みんな買ってね。コミケに持ってきたらサインするよ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

レヴォ

Cut2s.jpgなんか某相方に「レヴォに出ようぜ」とか言われて検討中。「んじゃ早めに申込書書かなきゃ、合体だし」と言ったら「合体?なんで?」。
……「出ようぜ」っていうのはそういう意味じゃなかったのか。
とりあえずサークルカットを描いてみる。ううむ。なんかよくわからんが、この絵騙し入ってます?

| | Comments (110) | TrackBack (0)

2ch

rin.jpgえーと、とある漫画のとある回に萌えまして、そのエロパロ絵を描いてとある有名掲示板に貼ったりしたわけです。まあ、そのためだけに描いたわけじゃなくて、冬コミ用CG集に入れるついでなんですけど。

でまあ、結構褒められていい気になっていたんですが、いろいろ考えさせられるレスもありました。まず、原作をトレスしていると思われたこと。見て描きましたがトレスはしていません。しかし、あきらかなぎこちなさがあって、それがトレスと思われたのでしょう。また、後藤寿庵の絵と見破った上で(まあ、Juanという例のサインを入れてありますが)、後藤寿庵本人ならもっと顔を自分流にいじるだろう、これは後藤寿庵の絵の顔の部分だけ挿げ替えたものだという疑惑。さらに、首から下の絵に関して、前に見た記憶があるとまで書かれています。

これは二重に僕の絵の欠点を突いています。実際の所、僕は相当意識しない限り、見たものをできるだけ忠実に写してしまう傾向があります。実は自分流に上手くアレンジすることのほうが少ないのです。「これが自分の個性」という強いものを持っていないのですね。

また、首から上以外は同じ物を見たことがあるというのは、ようするにしょっちゅう似たような絵を描いているという事です。反省しなきゃいけないなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2002 | Main | February 2003 »