« 非サポート機種でOS X 10.0 | Main | コンゴ秘密資金 »

いまさら8小隊


ANIMAXで「起動戦士ガンダム第08MS小隊」を観てるんだけど、これ面白いなあ、ラブラブだし(笑)。

一つだけどうにも引っ掛かるのがイーサン司令、このひと、出世の為に悪らつな事を平気でやる、というタイプで、部下の命など屁とも思っていない。この事に文句はないよ。単にやなやつってだけで無能にも見えない。ところが11話で、アプサラスのビームジェネレータを破壊する寸前だったシローのガンダムを狙撃させるんだよね。敵とラブラブなシローを利用して敵を叩き、ついでに処刑するってのは彼の思考としては全く正当なんだけど、叩く前に処刑してどうするのだ(シロー死ななかったけど)。結果として、アプサラスはシローを狙撃したジムスナイパーを軽くひねって指令部を攻撃。司令即死じゃん。全く納得行かない。あと一秒待てば栄光は君の物だったのに。

作劇的には、あそこで緊迫感を盛り上げ、かついやな登場人物が酬いを受けるという演出で、必ずしも悪くはないんだけど、ちょっと無理がある気がするなあ。

しかし、アプサラス、異常に強力なMAである。まあうすらでかくて、後ろからの攻撃には殆ど無力だけど、あのビーム砲は相当遠方から打てるし、しかも作品で見る限り数秒間自在にスイングしながらの照射が可能、発射前の「ため」があるとはいえ、何度も撃てるようだし。その威力と来たら、シミュレーションでは上空から一撃でジャブローを破壊可能なんだもん。あれがサイド3で開発されていたら戦争はジオンの勝ちだったと思うね。ただしアムロのいる所じゃダメ。絶対彼アプサラスのビーム避けるし(笑)、そうなったらあの機体は隙だらけ。

4/27 訂正: 最後の段落で、サイド6と書いていたのをサイド3に直しました。サイド6は中立だからジオンの兵器開発なんてできませんよ。ねえカムランさん。

|

« 非サポート機種でOS X 10.0 | Main | コンゴ秘密資金 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10254/53286

Listed below are links to weblogs that reference いまさら8小隊:

« 非サポート機種でOS X 10.0 | Main | コンゴ秘密資金 »