« メダロット | Main | デジモンアドベンチャー02 »

Storage Fighter その4


来週と言っていたStorage Fighter だが、今日届いた。ファームウエアはちゃんと復旧している。STFからの起動テストを行い、正常に起動する事を確認したと書いてある。しかし、相変わらず家の環境では起動しない。CPUを、Booster750/266から、以前使っていた604e/233に変えてみた所、全く問題なく起動する。しかし、G3と604eの速度差は、やはりかなりの物で、今さら戻る気になれない。これは困った。どうもメモリアクセスのタイミングやら何やらの、よくわからんシビアな問題があるようだ。海外メーカーのCPUカードだと、ドーターボード上にディップスイッチがついていたりして、気軽にバスクロックを変えられるものもあるのだが、Boosterにはそんなものないので、とりあえずバスクロックを下げて様子を見るって事も出来ない。
ところで、7500/7600あたりのマシンだと、メモリを二枚組みで増設すれば、インターリーブが効いてメモリアクセスが速くなるようになっているが、STFはこれに未対応だと書いてある。うちでは、8*2,16*2,32*2,64*1という構成になっていて、最後の64MBが一枚しかささっていないので、インターリーブ効いてないと思うのだけど、ひょっとしてスロット組ごとにインターリーブって効いたりするのかしらん。とりあえずメモリをバラバラに差し換えてみる。また、7600/132には、最初マザーボード上に256KBの二次キャッシュがついていたのだが、G3カードを挿す際に、もともとの二次キャッシュは足を引張ったり、不安定要因になるので外すように書いてあったので外していた。なんとなくこれも戻してみる。また、BoosterG3機能拡張ファイルを外し、より細かい設定のできる、PowerLogix G3/G4 Chache Controlerを入れて、安全方向にCPUの設定を変えてみる。(スペキュレイティブアクセスOFF,ライトスルーモードON、バックサイドキャッシュのスピードを少し落す)
その結果。なんとかSTFからの起動に成功した。まだ多少不安定だが、まあ使えない事はない程度か。よしよし。コミケで儲けてSTFと相性の言いG3カードを買うのだ(いまさらか??)。

|

« メダロット | Main | デジモンアドベンチャー02 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10254/53266

Listed below are links to weblogs that reference Storage Fighter その4:

« メダロット | Main | デジモンアドベンチャー02 »