« March 2000 | Main | June 2000 »

ハードディスククラッシュ


Macの調子悪いな−と思っていたら、クラッシュ後起動ディスクを認識しなくなった。「初期化しますか」とか言ってくる。CD-ROMで立ち上げ、Disk First AIDをかけてみたところ、修復不能。こういう時って、頭ぐるぐる回るよね。Nortonはずいぶん前に買った後、HFS+対応のアップデートをさぼってたから使えないし、起動ディスクの中身あきらめるしかないかなーと思ったのだ。画像等の作品データは他のボリュームに保存してたし、PhotoshopとかPainterも同様。重大な被害はないような気がしたが、よくよく考えると、mailデータ、WWWのブックマークといったインターネット絡みのデータが全部消える事に気づいた。これは結構大変だ。それに、PhotoshopやPainterも、レジスト入れ直さないと使えない。Macじゃこの手のデータは起動ディスクの初期設定ファイルに記録されるのだから。で、レジスト書かれたマニュアルやら封筒やらペラやらはどっかに埋もれていて、見つからないかも知れない。あらためて頭ぐるぐる。
落ち着け俺。速攻でショップ行ってNorton買ってくるか、でも結局復活できなかったら無駄金じゃん(無駄じゃなくて、今後の事を考えれば用意しておいていいわけだが、なんかNorton for Macはトラブルメーカーという印象が強くてさあ)。そういえば、DiskWarrierっていうのがいいと聞いた気がする。依然ちらりと発売元のページ見てみたら、ダウンロード型式で買えるようになっていた記憶がある。とにかく空きディスクにシステムインストールして、そこから起動し、インターネットの設定をした上で、ネスケでアクセスしてみる。といっても、ブックマークも全滅なので、適当な検索エンジンなど駆使してなんとか行けたのだが。
安い。ダウンロードオンリーなら$69だ!!。これなら復活できなかった時もまあ、あきらめがつくような気がする。ええいままよとクレジットカード番号を入れダウンロード。さっそく動かしてみる。選択肢もほとんどない、Rebuildボタンを押すしかないウインドウが表示される。ちょっとびっくり。こういうディスク修復ツールって、障害の分析やら段階的な修復やら、色々設定する必要あったりするような気がするのだが、大丈夫なのだろうか、これ。ええいままよ、とRebuildボタンを押す。修復段階は10段階、とはいっても、ほとんどの段階は非常に高速でパカパカと進む、ディレクトリ構造の再構築で、安全に行うだけのスペースがないので、強行するかどうか聞いて来た。要するに、ディスクに空きが十分在れば、問題の在る構造をそのまま残した上で、新しいディレクトリを構築し、うまくいかなかったら戻すとか言う事ができるのかな、このダイアログには、詳細表示及び、プレビューを行うボタンがある。プレビューすると、とりあえずマウントしてファイルを表示してくれる。よくわからないが大丈夫そうだ。というか、デスクトップから消え失せた旧起動ディスクの中身が何もなかったように表示される事に感動する。なんにしろキャンセルしたってしょうがないので強行する。ディレクトリ再構築が終わり、完全にディスクは修復されたようだ。ひょっとすると消えたファイルや壊れたファイルもあるかも知れないが、とりあえず今の所問題は起きていない。作業に要した時間は1分程度だったと思う。驚く程簡単で、しかも速い。ありがとうDiskWarrier!! お礼にこの場で宣伝してあげよう。なんてったって、クラッシュしてからその場で手配でき、すぐに使えるというのがいい。みんなにお勧めだ。おっと、URLを忘れる所だった。(http://www.alsoft.com/DiskWarrior/)日本語版の情報は(http://www.senko-corp.co.jp/html.file/ALSOFT.www/html/Alsoft_main_page.htm)にある。ただし日本語版はダウンロード販売を行っていない模様。とはいえ、壊れたディスクの他に使えるディスクがない場合、あっても空き容量が少なく、あらたに作業用のシステムをインストールできない場合、また、システムインストールの時間が惜しい場合等に便利。できればパッケージ版を買っておいた方がいいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メールサーバー切り替え

WINのメールサーバーがIMAP4対応になるらしい。というわけで4/5に案内のメールが届いたのだが、


なお、これにともない、現在ご利用いただいているメールアドレス(ド
メイン部分)、および送受信用メールサーバが変更となります。皆さま
には長らくご愛用いただいているメールアドレスを変更していただくこ
ととなり、大変ご負担をおかけいたしますが、何とぞご理解をいただき
ますと共に、ご協力賜わりますようお願い申し上げます。
<中略>
  ■ご利用のメールアドレスが変更となります

         現在: ○○@super.win.ne.jp
             または ○○@first.win.ne.jp

   サーバ切替完了後: ○○@pop.win.ne.jp


ええ〜??それはいろいろ厄介だなあ。困ったなあ、でもしょうがないかあ、と思っていたら、4/7に訂正メールが届いた。

にて、メールサーバ切替によりお客様が現在ご使用のメールアドレスの
ホスト名部分が変更になる旨の記載がございましたが、この点についい
て訂正させていただきます。

メールサーバ切替に伴うメールアドレスの変更はございません。

お客様には、メールサーバが切り替えられる5月10日以降も、現在ご
利用のメールアドレスを継続してご利用いただけます。

先のご案内により、メールアドレスが変更される点について、お客様の
中より現在のメールアドレスから変えないで欲しいとのご要望を多くい
ただきました。弊社へのご意見に心より感謝いたしますとともに、この
度のメールサーバ切替がお客様にご負担を強いる方式になり兼ねません
でしたことをお詫びいたします。


ああよかった。ありがとう、誰だかしらないが文句言ってくれた人。ううむ、意見はちゃんと言うべきだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IE5.0 for Mac

4.5だとIEをバックに回して、他の作業をやった後でフロントに戻すと、しばらくマウスカーソルが「読み込み中」のアニメーションを続けて、その後でウインドウが描画される形になっていたが、5.0ではこのアニメーションがなくなり、こういう場合の表示は速くなったようだ。ただし、IE上で複数のウインドウを開いて切り替える時等、微妙に重たい感じがする。それと、4.5に比べて、フリーズする度合いが上がったし、フリーズするとcommand+option+escで強制終了する事もできない。とはいえ、Mozilla5よりはまだ安定しており、動作も速い。今時のWebページは、Communicator4.7ではCSSがらみで文字化けする事が多いし、IE4.5ではFlashの動作に問題があったりする。iCabはまだCSSに非対応だし、現在のMac用ブラウザは非常に厳しい状況だと言える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アニメ

魔法陣グルグル

むぅーククリちゃんめっちゃ可愛い…… それはさておき、息子が嫌がってリビングのTV、チャンネル変えてしまう。 子「これなに?」 親「魔法陣グルグル」 子「ふーん」 子「見ようかな、やめようかな」 親「なんで?まだ見てもいないのに」 子「やっぱやだ」 親「むう」 というわけで自室で寂しく見る。 とか言ってるうちに、こっちの部屋で見ているグルグルをチラチラと横目で眺める息子、結局チャンネル戻してやがる。小3男子だから女の子っぽいアニメはダメという事も考えられるが、別にそういうことではないらしい。基本的にハラハラさせられるような展開がダメでダメで、新しい番組などは「ハラハラさせられるのではないか」と予想して耐えられないらしい。おジャ魔女もクウガも見られないのだ。一体誰に似たのやら。

最遊記

息子、オープニングでチャンネル変える(笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« March 2000 | Main | June 2000 »