« Namazu | Main | 今日の落書き »

Mozilla

というわけで、Mozzila M13が出た。以前のバージョンよりは大分安定しているようだ。とはいえ、異常に処理が重くなったり、フリーズしたりする事もあるので、実用的というにはまだちょっと足りない。
全体に重たいのだけど、画面の表示自体はわりと速いし、今のMac版Communicatorみたいに、ウインドウのリサイズでいちいち画面をクリアしてゆっくり書き直すということもない。おもしろいのは、メニューに最初から組み込まれている、各種翻訳サービスだ。英語→日本語、も可能だが、翻訳能力は一昔前のコンシューマ向け翻訳ソフトなみ。原文より意味がわからなくなる。ちなみにこのスクリーンショットはRumorsのページを翻訳してみたもの。クリックすると全体図が表示されるが、ざっと350KBぼどあるので、覚悟して見るように。
見て分かるように、Mozillaでは、スクロールバーや、ボタンといったGUI部品を、完全に独自な方法で実装している。この方法はおそらく全プラットホームでGUIを統一するのに役立つだろうが、Macユーザーには違和感が強いし、なにしろおそらく内部的にはOSのサービスを使えば済む部分をわざわざ二重に実装しているわけだから、遅くなるし、プラットホーム内の他のソフトとの統一性はなくなる。ただ、このGUI部品は、それ自体入れ換え可能なものみたいなので、まあ、実際にモノが出来上がってくれば、MacOS風とか、Aqua風とかのカスタマイズは可能であると思われる。また、ソースを見ていないのではっきりした事はわからないが、GUI部品まで独自に実装するという事は、プラットホーム依存部分を減らして、ソースを共通化するという部分でも役にたっているのではないかと思う。なお、M13は初のα版だそうだ。β版にむけて、バグレポートをたくさん送ろう。英語できたらね(^^;。

|

« Namazu | Main | 今日の落書き »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10254/53219

Listed below are links to weblogs that reference Mozilla:

« Namazu | Main | 今日の落書き »